読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想空間24時

頭の中をよぎることあれこれ。

いまさらながらの自己紹介

自己紹介

ブログを始めてしばらくたってしまいましたが、いまさらながら自己紹介をしていないことに気がついたわけです。(おそっ)

遅ればせながら、簡単に自己紹介でもしたいと思います。

 

私ナツヲは働く主婦(働いているのに主婦って変ですが…)。

子供が一人おります。

 

 東京の片隅にひっそりと在住。

 

好きなことは読書や映画をみること。

読書、映画ともにミステリーが好きです。謎、大好き。

 

あとゲームですかね。

どうぶつの森スプラトゥーンポケモン、マリオなど任天堂ゲームが多いです。

 

最近はお笑いも好きになり、昨年は大阪やルミネのよしもとに行きました。

特に誰が好きということではないので、純粋に笑わせてくれるネタをやってくれれば満足です。

 

テレビドラマもそんなに気合い入れているわけではないですが、気がつくと毎クール1〜2本見ていることが多いです。

 

コーヒーが好きで、カフェの写真には目がないです。

スタバやタリーズなど新作がでるとチェックするタイプです。

ホイップクリームたっぷりの写真など見ると悶絶!

 

そして子供が生まれてからディズニーが好きになりました。

ディズニーといっても、アニメではなく、TDRTDSといったパークそのもの。

パークの雰囲気全てが好きで、いずれ1回ぐらいは年パスを購入して通い詰めてみたいというささやかな野望があります。

一人ディズニーにも憧れます。

 

ブログを始めたきっかけは、昔から日々頭の中で色々なことを考えているのですが、すぐに忘れてしまうので、頭の中をよぎった事のかけらでも残せたら楽しいかなあと思ったことです。

特に通勤途中にボーッと歩いているときはいろんな妄想がよぎっているのです。

 

こんなきっかけですから、このブログには明確なテーマはありません。

本当にいきあたりばったりです。

 

なぜ「はてなブログ」を選んだかというと、はてなさんが一番思いを残すことや書くことについて押していたからです。

今の私の気持ちに一番しっくりきたわけです。

ブログの作り方などまだ全然わかっていないので、徐々に写真などもまじえて見やすくしていけたらと思っています。

 

まだ始めて日数も浅く、誰かに読まれるという意識も低いのですが、もしご縁があって読んでくださる方がいらっしゃいましたらば、こんな雑なブログですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

キョンキョンをただのぐうたら主婦にしないでえ〜左江内氏

テレビ

小泉今日子さんをいまだにキョンキョンと呼んでしまう世代の私。

 

キョンキョンでるんだって!と見始めた「スーパーサラリーマン左江内氏」。

 

その中のキョンキョンの役にちょっとびっくり。

 

だって専業主婦なのに全く家事とかしないで、いっつも部屋着。(まあ可愛いんですけどね。ジェラートピケとかですかね。)

 

ソファーでゴロゴロ。

 

旦那さんの堤真一さんが、めっちゃやる気のない冴えないサラリーマンで、全く甲斐性なしな感じなんですけど。

 

だからいっつも怒られてるの。恐妻家なのです。

 

確かにそこまではよくわかるコメディの展開なのですが。

 

この甲斐性なしの旦那には二人の子供(高校生と小学生)がいて、専業主婦の妻がいる。

 

なんだかんだとこの3人を食わせていけてるってだけですごいよね。

 

ほんと、仕事できなしそうだし、会社の同僚や上司も揃いも揃っておっちょこちょいばかりだし。

 

こんなんじゃ会社の業績も全く期待できないのに、このやる気のない万年係長が家族養うだけの給料がとれるわけないぞ。

 

というリアリティのなさ。

 

まあサラリーマンがスーパーマンになるって話にリアリティを求めるのも全くお門違いなのだけど、せめて主婦役のキョンキョンにはもう少しきらめきを持たせて欲しいのですよ。

 

昔から、あんな歳の取り方をしたいなあと憧れていたキョンキョンなのですから。

 

同世代がみて、元気になれるような役をやって欲しいわけですよ。

 

旦那に風呂掃除とか、子供の忘れた弁当を届けさせるとかそういうのじゃなくって。

 

ましてや旦那の仕事よりもママ友とのランチが優先とか。

 

ほんと、世の主婦ってそんな人ほとんどもう絶滅してますから。少なくとも私の周りでは。

 

キョンキョンをほとんど認識していない家の娘(小2)とかは、「なにこれ!ママよりひどい!」とキョンキョン主婦に激怒してますから。

 

これは役なのよ〜とキョンキョンの肩を持つ私。

 

これからどんな展開になるのかわかりませんが、キョンキョンがきっとスーパーサラリーマンの旦那さんをささえるような素敵な奥さんに変わっていって欲しいなあと思います。

 

そうじゃないとキョンキョンがキャスティングされた意味ないっす。

 

ただのぐーたら主婦じゃないはずだ!だってキョンキョンだもの!!

 

 

やっぱりスプラトゥーン2はNintendo Switchから発売かいな。

ゲーム

大好きなスプラトゥーン、そろそろ2が出ると思っていたのですよ。

 

だから今日の発表は本当に嬉しかった!

 

 

でもやっぱりNintendo switchからなのですね。

 

なんとなく予感はしていたのです。

 

WiiU もそろそろ終わりだなって。

 

思い起こせば家のWiiU は、スプラトゥーン買うまではほとんどほこりかぶってましたもの。

 

使うのはHuluをテレビで見るときだけ。

 

ってゲーム機としての役割はどうなん?と言われていた家のWiiUですが、スプラトゥーンが来てから、一躍脚光を浴びましてねえ。

 

もう家族で取り合いですよ。

 

でも私より子供の方がうまいんですよね。悔しいけれど。

 

時々プレイしているところを見て勉強になるなあ〜と感心したりしてます。

 

うん、親子のコミュニケーションですなあ。

 

そんなスプラトゥーンも、そろそろ2が出るとかでないとかとウワサが飛び始め、いつ出ても良いようにって、家の子は今年のお年玉ためてましたから。

 

でもしょせんはソフトを買う程度のお金ですよ。

 

しかし、ここでNintendo Switchとくるとは。

 

まあなんとなく予想はしていましたよ。そのような新しいゲーム機が出るって言ってましたし。

 

そこに人気ゲームの新作をだせば本体も売れますよね。私が任天堂でもそうするよ。

 

お値段29,800円(+税)ですから。まあプレステ4より安いですよね。

 

ソフトのお値段はいくらぐらいになるのでしょうね?

 

正直、スプラトゥーン2が出なければ、全く興味がなかったNintendo switchですが、

一応今日行われていたプレゼンテーションをネットで見てみました。

 

ところ、もしかして意外といいかもと思えてきました。

 

WiiU3DSを足した感じかな。テレビでも、外でもできるって結構今の世の中的には重要なのかもしれません。

 

画像もとってもきれいで迫力あるし。

 

ということで、我が家はスプラトゥーン2が出る予定の夏までに、じわじわニンテンドー貯金することにしますわ。とりあえず買う方向で。

スタバプリンはおいしいのか?

カフェ

少し前からスタバで売っているプリンが人気だそうで。

 

売り切れのお店続出などと聞くと、そりゃあもう食べてみたいと思うわけです。

 

食いしん坊ですから。私。

 

幸い私の職場近くのスタバでは、ほとんどいつもレジ横のケースに冷やされております。

 

ただ、あとは私の懐具合との相談。

 

プリン1個320円(+税)ですもん。

 

そしてスタバはコーヒーショップですもん。

 

プリン1個だけ買うっていうもの寂しいですし。

 

ここでコーヒーとプリンと言おうものなら、ねえ、1食たべられるお値段になってしまう訳ですわねえ。

 

ランチを食べた帰りにちょいとデザートにというにはちと敷居が高い。(値段が高い?)

 

そんなケチ臭い私ですが、ここまで気になるなら一度ぐらいは食べちゃおう!と購入してみました。

 

味は2種類。普通のカスタードプリンとチョコレートプリンです。

 

今回は思い切っての2個買い。

 

いつも感じていたのですが、カスタードのほうが若干品薄です。

 

人気なのかしら?

 

さて、お味ですが、正直に言います。

 

「超普通」

 

そりゃあ、プッチンプリンとか、スーパーで3個パックとかで売っているプリンと比べれば(プッチンファンの方すみません)美味しいです。

 

でもケーキショップで売られているプリン(ケーキショップの中ではシュークリームかプリンかというくらい安い部類ですよね)の方が美味しいかな。

 

なんというか、もうちょっと味に深みが欲しいんですよ。特にカスタードは後味が甘みだけというのが惜しい。

 

あくまでも私個人の感想ですから。あくまでも。

 

でも正直な味ですよ。

 

カスタードプリンは、みんなが知っているプリンの味だし、チョコプリンは本当にチョコの味しかしないし。

 

ってどんどん褒め言葉から遠くなる〜。

 

まあ簡単にいうと、私が期待しすぎたってことです。

 

売り切れ続出とかって出てしまうと、そりゃあテンションあがるし。

 

320円というお値段も、プリンにしては気張ってますしね。

 

でも1つすごいんですよ。

 

このプリンのカップ、よくインスタなどで見かける、スタバでドリンクを買ったときに店員さんが書いてくれるメッセージが再現されているんです。

 

まあ印刷なのですが。手書き風のね。

 

それがかわゆくって、おしゃれな感じで。

 

カップ捨てられません。

 

そのメッセージは、どうやらいろんな種類があるらしいです。

 

とりあえず320円のうちの100円ぶんぐらいはこのカップ代という事で納得。

 

ちなみにこのプリンを撮影してインスタにあげてみたところ、私の今までの最高「いいね記録」でました。

 

結論

 

スタバプリン、味はともかくフォトジェニックなのは間違いないです!

 

 

 

 

 

 

2017年 私の買った福袋

日記

気がつくと毎年福袋を買っています。

 

初売りの日にはどこかに並ばないとソワソワしてしまう。

そして毎年どこかで福袋を買って、その半分くらいは着ないでしまい込みんでしまう。

いつかオークションでもだそうとか思いつつ、数年放置。

確かに良いものも入っているけど…普通に好きな服をバーゲンで買ったほうが無駄がないのでは?

うん、薄々…いや、かなりはっきり気づいています。

でも福袋買いたいのですもの。

 

ということで、今年は冷静になって色々考えてみました。

もういっそ買わないで、お正月はゆっくり寝るのがよいぞ!と自分を誘惑してもみました。

無駄遣いはもうやめよう。必要なものを買おう。

だってお正月の福袋はお祭りみたいなものだよ〜参加しないとつまらないぞ〜(心の声:悪魔のささやき)

 

結局今年はビックカメラでヘアケア福袋を購入することで「悪魔のささやき購買欲くん」との折り合いをつけた次第です。

ヘアケア福袋にはドライヤーとヘアアイロン、そして電気で細かく振動することによって髪のからまりをとるブラシがセットになっており、4980円。(+税)

とりあえずみんな使えて満足。無駄なし!(これ大事)

ビックカメラの福袋は、たくさん種類があって目移りしてしまうけれど、

整理券は一人1枚しかもらえません。

もし複数買いたい場合は何人かのグループで行くか、

あるいは一度購入して、その荷物をどこかに置いて再度並ぶかしないと厳しそう。

美容家電の福袋もあって、そちらも気になったので、来年はそれを狙おう!

 

もう一つ、毎年購入しているタリーズコーヒーの福袋も購入。

これにはその年の干支のマグカップが入っていて、それが目当てでここ数年ずっと買っております。

マグカップの他に、コーヒー豆(ひいてあります)やコーヒーチケット、お菓子など入っており3000円。

 

今年は洋服の福袋をやめたため、1万円未満の出費で満足の行く買い物ができました。

服の福袋はほとんど1万円だものねえ。

今年は計画性を持って一年過ごせるよう頑張ろう。私。

真田丸から直虎へ〜まだまだ続くよ真田丸ロス〜

テレビ

先日より新しい大河ドラマ「おんな城主直虎」が始まりました。
真田丸ですっかり大河に魅せられた私は、そのロスを埋めるため早速観たわけですが…。
やっぱり真田丸の興奮には遥か及ばず、ますます真田丸が終わってしまったことを嘆く日々です。
確かに初回など、どの大河でも主人公の子供のころだから、ある程度ダルいのは仕方ないです。
ましてや今回は子役さんも可愛いし、みんなうまいとは思いますよ。
でも真田丸のようには引き込まれません。
なぜかしら?
決して直虎の初回がダレていたのではないと思うし、実際えらく大変な人生を歩むであろうことは想像に難くないです。
真田丸の良いところはみんないろんなところで語り尽くされているので、まあその通りです。
真田幸村の人生のハイライトは本当に後半2ヶ月ぐらいなのに、初回から全て飽きさせない展開でしたよね。正幸(お父さん)の魅力もものすごかったし、中盤の秀吉の下りも毎回すごい緊迫感でした。

年末の総集編ではずいぶん台詞を覚えている自分にびっくりさせられ、ここまではまった大河は初めてだと改めて認識させられました。
思えば大河ドラマとは縁遠い人生を送ってきました。
今まで観たといえる大河は「新撰組」と「龍馬伝」。どちらも幕末ものです。
幕末が好きなのです。
でも「新撰組」でも序盤の試衛館のあたりは退屈で、山並さんが脱走するあたりから本腰いれて見始めたし、「龍馬伝」も武市さんがとらえられるあたりから真剣に面白くなって観ていました。
そう考えると、1年間ずーっとみたのは初めてです。
そして真田丸によって、今まであまり興味がなかった戦国時代の面白さにやっと気づいたわけです。
歴女といわれる人たちの気持ちがやっとわかったですよ。
こんなことをつぶやきながら、なんとか真田丸ロスから立ち直ろうとしている私です。
色々書きましたが、直虎も同じ戦国時代。
真田丸で描かれていたよりも前の時代で、あれほど小憎らしかった家康も、まだ人質の子供(若造)。そしてきっと今回は良い役かな。
そう思ってみると結構楽しみ。
女性目線の恋模様とか、イケメン俳優とかあまり興味ないけど、もう少し見続けるよ。