読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想空間24時

頭の中をよぎることあれこれ。

スタバプリンはおいしいのか?

少し前からスタバで売っているプリンが人気だそうで。

 

売り切れのお店続出などと聞くと、そりゃあもう食べてみたいと思うわけです。

 

食いしん坊ですから。私。

 

幸い私の職場近くのスタバでは、ほとんどいつもレジ横のケースに冷やされております。

 

ただ、あとは私の懐具合との相談。

 

プリン1個320円(+税)ですもん。

 

そしてスタバはコーヒーショップですもん。

 

プリン1個だけ買うっていうもの寂しいですし。

 

ここでコーヒーとプリンと言おうものなら、ねえ、1食たべられるお値段になってしまう訳ですわねえ。

 

ランチを食べた帰りにちょいとデザートにというにはちと敷居が高い。(値段が高い?)

 

そんなケチ臭い私ですが、ここまで気になるなら一度ぐらいは食べちゃおう!と購入してみました。

 

味は2種類。普通のカスタードプリンとチョコレートプリンです。

 

今回は思い切っての2個買い。

 

いつも感じていたのですが、カスタードのほうが若干品薄です。

 

人気なのかしら?

 

さて、お味ですが、正直に言います。

 

「超普通」

 

そりゃあ、プッチンプリンとか、スーパーで3個パックとかで売っているプリンと比べれば(プッチンファンの方すみません)美味しいです。

 

でもケーキショップで売られているプリン(ケーキショップの中ではシュークリームかプリンかというくらい安い部類ですよね)の方が美味しいかな。

 

なんというか、もうちょっと味に深みが欲しいんですよ。特にカスタードは後味が甘みだけというのが惜しい。

 

あくまでも私個人の感想ですから。あくまでも。

 

でも正直な味ですよ。

 

カスタードプリンは、みんなが知っているプリンの味だし、チョコプリンは本当にチョコの味しかしないし。

 

ってどんどん褒め言葉から遠くなる〜。

 

まあ簡単にいうと、私が期待しすぎたってことです。

 

売り切れ続出とかって出てしまうと、そりゃあテンションあがるし。

 

320円というお値段も、プリンにしては気張ってますしね。

 

でも1つすごいんですよ。

 

このプリンのカップ、よくインスタなどで見かける、スタバでドリンクを買ったときに店員さんが書いてくれるメッセージが再現されているんです。

 

まあ印刷なのですが。手書き風のね。

 

それがかわゆくって、おしゃれな感じで。

 

カップ捨てられません。

 

そのメッセージは、どうやらいろんな種類があるらしいです。

 

とりあえず320円のうちの100円ぶんぐらいはこのカップ代という事で納得。

 

ちなみにこのプリンを撮影してインスタにあげてみたところ、私の今までの最高「いいね記録」でました。

 

結論

 

スタバプリン、味はともかくフォトジェニックなのは間違いないです!